一軒家のプレート

投資マンションを買おう|株式だから安心して投資できる

投資セミナーの選び方

講義風景

不動産投資を行うための知識は、不動産投資セミナーで身につけることができます。無料のものなら初心者が必要とする情報を得ることができます。中級者以上となれば、有料セミナーが実践的なものなので役に立ちます。

もっと読む

不動産投資を始めよう

マンション

三大都市圏がねらい目です

資産運用をするのであれば、投資マンションをラインナップに加えておきましょう。投資マンションは株式と異なり、無価値になることはありません。また、保有しているだけで、毎月家賃収入を得ることができます。但し、闇雲に投資マンションを購入すればよいというわけではありません。投資マンションを購入するときには、2つのことに気を付けましょう。その1つがエリアであり、もう1つがキャッシュフローです。まず、エリアについては、三大都市圏を選ぶようにしましょう。これから人口の集約が始まり、魅力あるエリアに人が集まってきます。安いからといって地方の投資マンションを購入すると、空室に苦しむことにもなりかねません。多少高くても空室期間が短くて済む物件を保有することが成功の秘訣です。

お金の動きを掴もう

2つ目のポイントであるキャッシュフローとはお金の動きを意味します。家賃収入から管理費や修繕積立金、ローン返済などを差し引いても黒字になっていなければ意味がありません。キャッシュフローが赤字になっている状況とは、毎月、自らの財布から支出していることに他なりません。投資マンションをローンで購入する際の頭金を多くすれば、キャッシュフローの赤字を避けることは可能ですが、できるだけ頭金を少なくした状況で、キャッシュフローが黒字になるように話を進めていきましょう。キャッシュフローを黒字にする方法としては借入期間を長くするか、物件価格を下げてもらうか、もしくはその両方ということになります。不動産会社や銀行と粘り強い交渉を続けましょう。

民泊のこれからの動向

背広の男の人

airbnbを利用した民泊は、これからさらに広がると予測されます。そこで民泊ビジネスを始める前に気をつけたいのが、海外旅行客がトラブルなどを起こさないように代行業者にしっかりと管理してもらうことです。

もっと読む

特徴を活かして快適運営

PC操作をする男性

サブリースはマンション経営のデメリット空室リスクを大幅改善でき、家賃を保証してくれるのです。またサブリースを利用すると更新手続きや退去手続きをすべて代行してくれるため、オーナーに負担がかからず運営できます。

もっと読む